シルクの小物でほっこり癒されてみませんか?

シルクの手作り工房 シルクパレット

只今、オンライン販売は準備中です。

お急ぎの方又はお問い合わせの方は、

0277-44-4410(Fax同じ)

小池染色(有)までご連絡下さい。


PICK UP!

タッセル

シルクの光沢を生かしたタッセル

シルク糸

自社で染め上げたシルク糸

シルク玉

繊細なシルク糸でふんわり優しく

シルクの実

小さなアクセント

撚った糸をまあるく丸く


絹糸を自社で染め上げて、ひとつひとつ丁寧に仕上げております。

身体や環境にも優しいシルク、お気に入りの商品を見つけてほっこりと癒されて下さい。

シルクが身体にやさしい理由

お肌の成分に近い約20種のアミノ酸を含む「タンパク質繊維」

シルクは、蚕(カイコ)の繭から作られるタンパク質でできた天然繊維です。アラニン・グリシン・チロシンなどの、お肌の成分に近い約20種のアミノ酸が数百~数千も結合した純粋なタンパク質繊維で、繊維素材としてだけではなく、ひとの皮膚や健康にもよい多くの機能を持ち合わせています

シルクの染色加工なら

小池染色(有

染色・加工についてお急ぎの方は

0277-44-4410まで FAX同じ

詳しくはこちら

 



お客様からのお声・実例集

 

前橋市にお住まいのS様より

 『可愛い小物やピンクが大好きで、玄関の棚の上に飾ってます。

友達から素敵なタッセルね。とよくいわれてます。』

 

 

みどり市にお住いのH様より

 『星の王子様が大好きで、額にブルー系の素敵なシルク玉を飾ってみました。子供たちがとても喜んでいます。』  

 

 

桐生市にお住いのA様より

 『麻ひもでインテリアグッズを作るのが大好きで、ミニシルク玉と一緒に玄関先に飾って楽しんでます。』

 


 

桐生市でお菓子屋さんを営なんでいるK様より

 『和風小物を集めていて、シルク玉がお店のイメージと商品にマッチしていて、ショーウィンドウに並べて飾っています。』

 

 

みどり市にお住いのK様より

  『カルトナージュが趣味で、作品のアクセントにおしゃれなタッセルを付けると、グンとグレードアップしますね。』

 

 

桐生市でお花屋さんを営なんでいるO様より

 『お客様の要望で白で可愛いイメージにと言うことで白いシルク玉を入れてお作りしました。お客様に他には見ない素敵な作品ですねと、喜ばれました。』


 

館林にお住いのY様より

 『パーティー用に購入したクラッチバッグのアクセントにタッセルを付けています。おしゃれ度がアップしました。』

 

 

前橋にお住いの中学生Y様より

 『昨年の伝統工芸士会の展示会でシルクの事が学べて、シルクが好きになりました。』

 

 

 

福島県にお住いのC様より

 『母を介護する毎日ですが、元気色のオレンジのシルク玉がゆらゆら揺れて、寝たきりの母もよく眺めています。』

 


シルクパレット制作担当者より

タッセルやシルク玉等、制作担当を務める小池久美子です。

ものづくりが好きで、シルク糸を中心とした作品づくりを日々開発研究しております。

染色は社長の小池均が担当しており、色出し等、話し合いをしながら染め上げる色を決めてます。 

 タッセルやシルク玉の色合わせやデザインは、すべてシルクパレットのオリジナル商品です。

カラーコーディネーターの資格を生かして 、シルク糸をパレットにして、素敵な商品を皆様にお届けしたいと思っています。


群馬県桐生市で百年続く染色工場

社長は三代目、祖父から続く伝統工芸士の家系。

左の写真は、2019年に桐生市の有鄰館で開催された桐生伝統工芸士会展示会風景

 

代表取締役社長小池 均


少ロットから大量ロットまで対応

その他柔軟加工、増量加工、糊付け加工も取り扱っております。

経済産業大臣指定

伝統的工芸品

桐生織 伝統工芸士

令和4年度 関東伝統工芸士会会長賞受賞


   シルクまたはそれ以外の染色・加工については

 

   小池染色(有)までお気軽にご連絡ください。

                     0277-44-4410 Fax同じ